イオン銀行イオンアシストプランは主婦でも審査可能?

イオン銀行イオンアシストプランは利用することができる人に制限があります。最近人気の高い「主婦でも利用できるローン」なのか確認してみましょう。

 

イオン銀行イオンアシストプランを利用することができる方というのは次のような方になります。

 

日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方

ご契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方

当行に普通預金口座をお持ちの方(イオン銀行の口座を持っている)

安定かつ継続した収入の見込める方

 

これらの点を考えてみると、主婦の方は「4」の安定かつ継続した収入の見込める方に該当しません。つまり、イオン銀行イオンアシストプランは主婦は審査を受けることができないということになります。とはいえ、ここでいう主婦というのは専業主婦の場合。兼業主婦として他に仕事を持っている方や、ある程度安定かつ継続した収入の見込みのある主婦の方なら審査を受けることができることもあります。例えば、パートに出ていたり、アルバイトをしていたりといった場合が当てはまります。

 

ちなみに、こちらの安定した収入というのは前年度税込み年収が200万円以上と明確に提示されていますので、毎年200万円くらいの収入は得ることができているという方ならチャンスがあると考えて良いのでは無いでしょうか。

 

最近人気の高い主婦でも利用することのできるクレジット、ローンの場合だと配偶者の収入によって審査を受けることができるかが決定されていますが、イオン銀行イオンアシストプランの場合はこれらは適用されないということを覚えておきましょう。

 

ただし、イオン銀行カードローンBIGなら専業主婦でも借りられる!!

イオン銀行にはカードローンの商品が沢山ありますが、一般的なカードローンとしてはイオンアシストプランカードローンBIGの2種類が有ります。カードローンBIGは高額な限度額で金利を抑えた高所得者層を見据えたカードローンです。

 

それだととっつきにくそうですがそんなことは有りません。

 

カードローンBIG専業主婦でも借りることが出来ますイオンアシストプランのほうは専業主婦は借りることはできなくて、例えパート収入が有っても年収は200万円以上の制約が有る為、主婦の方が借り入れするのは実際難しいと思われます。

 

なぜカードローンBIGの方は専業主婦OKかという理由は、保証会社に有ります。イオンアシストプランはオリックスクレジットが行いますが、カードローンBIGの保証はイオンクレジットサービス(株)またはオリックス・クレジット(株)が行うのです。

 

イオングループ内の保証会社を利用することで専業主婦への融資も積極的に取り組んでいる事が判ります。

 

>>イオン銀行カードローンBIGの公式サイトを見る

 

主婦層にローンサービスを提供したのには訳が有ります、イオングループのお客様は元々主婦層で占められています、大部分を占めるお客様の更なる満足の為主婦層向けの商品として提供したのだと思われます。保証会社をグループ内にしたのもこのサービスを円滑に行う為の対策では無いでしょうか。専業主婦の方には収入は有りませんが配偶者の収入が有ればお金を借りることが出来る銀行ならではのカードローンです。

 

カードローンBIGの限度額は最高800万円まで。金利は13.8%とかなり安めの設定です。地方銀行系カードローンには及びませんが自社のイオンアシストプランと比べても他の銀行系カードローンと比べても低い商品の一つです。借り入れもイオン銀行の提携ATMであればどこでも利用することが出来るので大変便利です。

 

■イオン銀行カードローンBIGの特徴とメリット

・収入証明書なしでお借り入れが出来ます。
300万円までのお借り入れなら収入証明書の提出は要りません。さらにイオン銀行に口座を持っている方はイオン銀行ダイレクトから申し込みを行えば早ければ申し込んだ日のお借り入れが出来ます。

 

・毎月の返済は3000円から行えます。
毎月の返済は3000円からに設定できるため、返済に気を使うことは有りません、毎月の小遣い感覚で返済が出来ます。これだと急にお金が必要になった時でも気楽に借りることが出来て、少しずつ返していけるから安心です。

 

・銀行系カードローンの為総量規制対象外。
カードローンには総量規制が適用されて借り入れ金の制限を受けますが、銀行系カードローンはこの限りではありません。収入のない専業主婦でも借り入れすることが出来るのです、但し配偶者に収入の有る場合に限られます。イオン銀行カードローンで借り入れできるかどうかは仮審査を申し込めば分かります。一度確認してみては如何でしょう。

 

>>イオン銀行カードローンBIGの公式サイトへ行く